うさぎとハムスター


ご無沙汰しております。

今年もあっという間に4月に入りましたが、私は友人と共に絵本を作成しているところです。

昨年から手をつけてはいるのですが、まだまだ完成までには時間がかかりそう・・・

新型コロナウィルスが日本に、そして全世界的に広がっていますが、

私もなるべく外出を避けるようになり、家の中で過ごす時間が多くなりました。

作品もチマチマ制作していますが、なかなか公開できるのに時間がかかりそうなので

今日は我が家の動物を紹介したいと思います。

我が家には世界一可愛いうさぎと、世界一可愛いキンクマハムスターがいます。

まずは、私が世界一可愛いと思っている白いうさぎのメレンゲちゃん。

ジャージーウーリーという長毛のうさぎです。

うさぎなので喋らず、鳴かず非常に静かですが、性格も穏やかで人懐っこいメレンゲ。

娘も動物がとても大好きで、メレンゲとよく遊んでいます。

メレンゲは娘が多少強引に追いかけ回しても、ぎゅーっと抱きしめても噛みついたり、引っ掻いたり攻撃しません。

メレンゲはその穏やかな性格も合わせて世界一可愛いうさぎです。

キンクマのくまおは完全に夜行性なので、娘が起きている時にはほとんど寝ていてほとんど交流がありません。

こちらはキンクマのくまおです。

先月、友人のマンションに突然置き去りにされていたそうで、その話を聞いて引き取らせてもらいました。

お迎え当初は警戒MAXだったのか、かなり凶暴でした。

元々住んでいたケージが狭かったのか、ボロボロに塗装が剥げた天井の金網にぶら下がって雲梯したり

こんな感じで金網にへばりつき、かじり、脱走を試みようとするくまお。

私が予想していたハムスターというのは「小さい、可愛らしい、目がクリクリ!」という感じでしたが、

お迎え初日、想像以上にパワフルで、警戒MAXでストレスMAXな荒々しい状態だったこの子。

今後このハムスターは私たち家族に慣れてくれる日が来るだろうか・・・正直心配になりました><

そして、キンクマの元々飼い主が付けた名前が分からなかったので、うちで新たに名前をつける事にしました。

当初は、うさぎのメレンゲに合わせて「フィナンシェ」とか「マドレーヌ」など洋菓子の名前を検討していました・・・

しかし実際の姿を見て洋菓子の名前は吹き飛びました。

そしてその姿のまま男らしい名前がいいかなあと思い、結果くまおと名付けました。

くまおは、ケージを大きいサイズのものに変え、一日に一回部屋んぽをさせるようにしたらストレスが軽減したのか雲梯しなくなりました。

今は部屋んぽしていると私の膝上に乗ってくるまでに慣れてきたようです。

先住のメレンゲは最初くまおが来てからジェラシーを感じたのか、最初人懐っこさが倍増しましたが、今は落ち着きました。

お互いあんまり関心が薄いようで、喧嘩もせず、遊ぶ事もありません。

冒頭の絵は先月から今月にかけて描いたものです。

そこにメレンゲとくまおが一緒に登場しているので、ぜひ探してみてください^^