滑膜軟骨腫症と不思議なヘビの夢



お久しぶりです。


私事ですが、先週左膝を手術しまして、それから無事に退院しました!


昨年から膝が腫れる、痛むのがずっと続いていて近所の町医者で水を抜き続けていたのですが、


全然治らず。


それでも町医者は膝からたまった水を抜き、湿布をもらいを繰り返すばかりで


かかりつけの病院に疑問を持って、色々探し直したのですが、


ついにサードオピニオンに到達したところでやっとMRI検査をしました。



私がMRI検査をする日の明け方に見た夢はちょっと印象的な夢でした。




夢の中で私は食堂のようなところで白い丼を手に抱えていて、その中に小さな色とりどりのヘビがぎっしり詰まっていました。(一番最初の絵)


ちょっとこのまま食べるのは気持ち悪いなあと思って、電気ケトルでお湯を沸かして丼に熱湯をかけました。



じゃあーーーーーー



すると、



極彩色のヘビたちがみるみる真っ黒になって、水分が飛んでいき


木炭のように変化しました。


ヘビたちは躍り狂うことなく、脱走もせず、不思議なくらい粛々と熱湯を受け止めるように、静かに、静かに、


やがて全てのヘビが動かなくなりました。



そこで見知らぬ男性がやってきて

「ちょっと一匹食べさせてよ!」


と横からつまみ食いしました。


すると、「げええ!すっごく苦い!!!これは食べない方がいいよ。」と忠告しました。


私も心の中で「うん、これじゃなくてプリプリのうなぎが食べたいなあ」と思ったところで目が覚めました。



ちょうど検査の当日に見たので、なんか気持ち悪い夢だったなあ・・・



もしかして何か病気が発見される予兆なのかな・・・


なんて思っていたら



当たりでした!!!!(泣)



MRIの検査結果、レントゲンでは映らなかった粒々した物が膝の中にぎっしり生成されているのが発見されました。


膝の上、水が溜まるところから、膝の関節の間、膝裏までつぶつぶつぶつぶつぶ・・・・



治療法は、物理的に取り除くしかない。


そして放っておくと軟骨が骨になり、さらに痛みや歩行に支障をきたすと言われ


サードオピニオンから4番目の病院を紹介してもらい、


今月、人生初の手術を受けることになりました。



そして先週、全て取り除いていただきました!




これ!閲覧注意なのかな・・・


これは実際取れたものの一部です。


こんな感じの小さな軟骨が、膝の中にある滑膜というところからイソギンチャクのように生成されまくっていたようです。


手術中、ずっとモニターで除去する様子を見ていましたが、


本当にきれいに取れました^^



手術してくださった先生も「今までで一番いっぱい取れましたよ〜」とおっしゃっていました。



今回の件で、自分の病気をはっきり発見して解決してくれるお医者さんに出会うって


簡単じゃないのだなと思いました・・・



今回MRI検査をするキッカケを作ってくれた、サードオピニオンの先生曰く、


私の住む街周辺には良い整形外科の先生、あんまりいないと言われまして


この街が特殊なのか、他にもそんな場所があるのか分かりませんが・・・





今はほとんど可愛らしい絵をずっと描いていたいという気持ちでやってきましたところの


突然のヘビ作品でした。



私の人生ですごく重要な出来事と夢だったので、今回この記事を投稿させていただきました。




次は可愛い作品をご紹介できればと思います!